Home > 油圧製品 > 需要分野の紹介 > 鍛圧機械

油圧製品

需要分野の紹介

鍛圧機械
機能 油圧式 機械式
加圧力の調整 容易 困難
加圧力の保持 容易 出来ない
ストローク長さ 比較的容易に長く出来る あまり長く出来ない
ストローク長さの変化 極めて容易に出来る 一般的に困難
保守の難易 困難 容易
加工の速さ 遅い 早い
ストローク終端位置の決定 位置制御により正確に決まる
(サーボ弁による)
一般的な機種では正確に決まる
ポンプ制御方式

Honing Machines

油圧プレスにおいては、油圧ポンプをACサーボモータで直接駆動させる
制御方式が主流となっており、以下のような特長があります。
・機械が要求する条件にマッチした回転速度で運転するため、
 大幅な省エネ化と低騒音を実現しています。
・油タンクの容量が削減されますので、機械の体格がコンパクトに
 なります。
・機械に必要な分のみ圧力と流量を供給するため、モータ容量を
 小さくすることができます。
・制御バルブ等を削減できますので、油圧回路を簡素化できます。

ASR Series AC Servo Motor Driven Motor Pumps

・省エネ
・低騒音
・高性能

カタログPDF WEBカタログ リーフレットPDF詳細

平面研削盤
バルブ制御方式

Machining Centers

プレスブレーキにおいては、製品の角度および寸法について精度良く仕上げることが求められています。リニアサーボ弁を使用することにより、加工時における位置や荷重(圧力)を高精度に制御することが出来ますので、高品質な製品を容易に製作することが出来ます。

アンプ搭載形リニアサーボ弁

・簡単
・高応答
・高精度

カタログPDF WEBカタログリーフレットPDF詳細

ホーニング盤

Click here for technical questions and consultations.